「道の駅白鷹ヤナ公園」は、山形県白鷹町の北側国道287号線沿いに位置する最上川近くにあります。 ここの最上川流域は五百川渓谷と呼ばれ両側の山が川の近くまで迫り川幅が狭く流れが速く簗を仕掛け るのに絶好の地形となっています。この場所には、昔から数ヶ所に簗場があり川魚漁が盛んの行われおりま した。そんな場所に日本で最大級の常設の観光ヤナ場を設置し一般の方が自由に見学することができる ようになっております。「あゆ茶屋」は、道の駅の施設の名称で鮎を中心とした料理や商品を製造・販売す る他、地元の商品や農産物の直売などを行っております。各季節ごとにイベントが開催され、特に秋の「あ ゆ祭り」は町あげての祭りになっています。
 


           日本最大級のヤナ場                                       鮎と豆腐田楽が焼けています

目の前には紅花畑      ヤナ漁(8月解禁)                ヤナ場とこいのぼり
ヤナ場へ降りての見学は、川の状況や工事などで出来ない場合がございます。
 
道の駅「あゆとぴあ」では、地元白鷹町のお土産品や菓子類・野菜などを販売しています。
 
          食堂                    売店                インフォメーションコーナー



鮎の寒風干し
白鷹のお食事処-和食-十割そば-鮎定食など
鮎の炭火焼



ヤナ公園配置図






季節のイベント・催事 道の駅 白鷹ヤナ公園 あゆ茶屋
白鷹観光開発株式会社

〒992-0892 山形県西置賜郡白鷹町大字下山661-1

TEL 0238-85-5577  FAX 0238-85-5640
ホーム    お食事    ギフト・通販    観光・イベント    お問い合わせ    twitter  
      白鷹町関連機関


白鷹町ホームページ
     白鷹町観光協会  
 
 copyright(c)1999-2010 白鷹観光開発株式会社 All rights reserved.